神奈川県横浜市青葉区(東急田園都市線 市が尾駅)|外科 内科 整形外科 泌尿器科 形成外科 リハビリテーション科|市ヶ尾カリヨン病院

HOME > 外来診療 > リハビリテーション

リハビリテーション

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟では、専任医師、看護師、ケアワーカー(CW)、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、管理栄養士、薬剤師、医療ソーシャルワーカーが協力して、チーム医療を行っております。
 

 
入院時総合診
入院日に、各職種が合同で評価を行い、診療情報の共有と病棟生活での介助方法などを統一します。また、ご家族の希望も踏まえて入院計画を作成します。
 
 
離床訓練
看護師・CW・PT・OTが共同で離床プログラムを作成し、離床時間を徐々に増やしていきます。ベッド上のギャッジアップ時間の延長から、車椅子乗車時間の延長を目指します。訓練時間以外にもデイルームで過ごしてもらうことで、日常生活に近い環境を提供します。離床訓練・経口摂取訓練・排泄訓練を並行して行うことで、相乗効果を得ることができます。
また、昼夜逆転が起きてしまった場合などには、離床訓練を通して生活リズムの獲得を目指します。
 
 
経口摂食訓練
医師の指導の下、重症者の場合は、実際に食べ物を使用しない間接訓練から開始し、実際に食べる直接訓練に徐々に移行します。訓練は、昼の摂食訓練から開始し、徐々に量と形態をアップして、ある程度の量が確保できるようになれば、3食の摂食訓練に移行します。
 
 
排泄訓練
尿道カテーテル留置を対象に、排尿パターンを調査して、自排尿への移行を検討します。同時に、トイレ移動訓練を行うことで、排泄自立への意識付けと離床を促します。また、訴えの乏しい方の場合は、排泄の定時誘導を進めています。
 
 
移動訓練
入院時の機能評価を元に、できるADLレベルを日常生活の中で行い、機能回復を促進しています。また、筋力向上、体力向上訓練を並行することで、早期退院を目指します。
 
 
退院前訪問指導
自宅退院する方を対象に、退院前訪問指導を行っています。退院前訪問指導では、実際に療法士が自宅に同行し、患者本人が生活場面で様々な課題を行うことで、応用訓練と環境調整の指導を行っています。
 
 
トイレ自立訓練
車椅子への移乗、トイレまでの移動、便座への移乗、排泄を通して、介助量の軽減を目指します。
 
 
入浴訓練
家庭に近い浴室を用いて、療法士が付き添い入浴訓練を行います。
 
 
階段昇降訓練
回復期リハビリテーション病棟のある3階から4階までの階段を用いて、階段昇降訓練を行います。
 
 
外出・外泊訓練
退院前に外出・外泊訓練を行います。予め課題を作成し、帰院後に実行状況を確認して指導いたします。
 

このページのトップへ

診察時間

受付時間

月~金曜
8:30~12:00
13:30~17:00
土曜
8:30~12:00

診療時間

月~金曜
9:00~12:30
14:00~17:30
土曜
9:00~12:30

(土曜午後・日曜・祝日 休診)

交通・アクセス

社会福祉法人 中川徳生会

市ヶ尾カリヨン病院 〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町23-1